読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無料で最高の身体活用法

姿勢を良くしたい等、身体の悩みはありませんか?カナダにいた理学療法士のブログです。たまにくだらないこと書きます(笑)*このブログは一般の方に向けて公開しており、セラピスト向けの内容を書いているものではありません。

デスクワークで困らない。ラクラク作業ができる、理想の座る姿勢とは!?

身体活用 姿勢

何でも「続けること」って大事ですよね。

 

突発的に凄い勢いでやるのも良いけど、

毎日少しずつコツコツする方が確実に形になっていくなぁと日々感じています。

 

以前、こんな言葉がネットで流行ったそうです。

 

【1.01の法則、0.99の法則】

こつこつ努力すれば、やがて大きな力となります。
逆に、少しずつさぼれば、やがて力がなくなります。

1.01の法則 1.01の365乗は 37.8
0.99の法則 0.99の365乗は 0.03

 

 

 

それって、つまり・・・

 

はい!そうですねw 

コツコツとブログを更新したいと思いますw

 

 

今日の話は、理想の座る姿勢】について。

 

現代人に必須になってきているのがデスクワーク。

仕事をしている人の約半数が、デスクワークをしていると言われています。

f:id:Speechsynthesizer:20160421192834j:plain

でも、多くの方が姿勢についてはあまり気にせず

何となく椅子に座って仕事をしているのが現状じゃないでしょうか。 

 

そんな中で、もし誰が見ても美しい姿勢で仕事をしていたら・・・

それだけで「デキる人」に見られちゃいますよねw

 

実際に姿勢が良いと、

・交感神経が優位になって、やる気のスイッチが入る

・肺で深い呼吸ができるため、脳への酸素供給量が上がって集中できる

・血管が圧迫されず脳への血流量が良くなり、頭が冴える

肩こりや腰痛になりにくい

 

ということが起こります。

な~んだ、やっぱり見た目だけじゃなかったわけですね!

 

じゃぁ、一体何が良い座る姿勢なの!?というわけで本題です。

 

何となく座っていると猫背になってしまいがちなのですが、

コレをすると、簡単に良い姿勢で座れるようになります。

 

本当はもったいぶってから方法を紹介したいのですが、w

今日はもったいぶらずに紹介しますね(笑)

 

 

ズバリ!

 

姿勢良く座ることのできる方法とは、

「会陰(えいん)と百会(ひゃくえ)を結ぶ」です!!

 

 

会陰と百会って聞いたことあるでしょうか??

 

会陰(えいん)とは、「肛門の5mm前」の場所です。

百会(ひゃくえ)とは、両耳を結んだライン上の「頭のてっぺん」です。

 

 

まず、この2カ所を指でよく押して刺激をしてください

(恥ずかしくて肛門の前を押せない人は、肛門をキュッと締めて5mm前を意識しましょう)

そして、この2カ所を直線で結ぶように姿勢を正します!

 

 

たったこれだけで、

本来の背骨のS字曲線ができて

体幹のインナーマッスルも働きやすくなり、

自然と良い姿勢になっています!!

 

実際にやってみると、

スッと体幹が通った感じがしませんか?

 

あとは、

椅子の一番奥にしっかり座って背もたれを使うなり、

肩の力を抜いて肘当てを使うなりすれば、

とっても快適にPC等のデスクワークができます!

 

 

しかし、この方法をすると、

たった一つだけ問題が起こる可能性があります。

 

 

 

それは・・・

 

姿勢が良すぎて目立つ ということですw

f:id:Speechsynthesizer:20160421191753j:plain

うお~、遠くまでよく見えるぞー!

なんだあの姿勢の良いヤツはー!

ということになります。

 

 

でも、あえて言っておきます。

あなたの姿勢が良いというよりも、

みんなの姿勢が悪いんです!!

 

現代社会において、

綺麗に自然に座っている人が本当に少ないんです。

 

だから、自信を持って座ってくださいね~!

 

また、姿勢が良いと頭でっかちにならず、

周りもよく見えるようになります。

 

「木を見て森を見ず」という言葉がありますが、

葉も見えて木も見えて森も見える、という理想の状態になります。

 

是非是非、この方法で姿勢良く座ってくださいね~!

 

今日は、いじょーです!